ファイト武録

月下
聖杯伝説 宝物み〜つけた! Since 2005
モバイル http://fight.m.blog.jp/

鳥の目が欲しい(KV

木を見て森を見ず、森を見る目、空から鳥のように。

サッカーの司令塔は鳥の目を持つ、フィールド全体を把握し、誰がどこにいるか、どこにポジションを取るか、どこから攻めるか、スペースは、試合をコントロールする。

体術でも同じく、鳥の目が欲しい。鳥の目で相手の弱点を見抜いてしまいたい、護身術だから、複数を想定するというのもある。

人の稽古を見ていてよくわかるというのはないだろうか。人の稽古を第三者として見ていると、ああ、こういうふうにするのか、ああすれば簡単にできるのに。少しばかりの距離があればよく分かる。それがいざ自分がやる段になると、たちまち視線は近くなり、見えるものも見えなくなる。自分の感覚頼りも、脳は都合よく感覚情報を書き換える。目に映る像は感覚よりも事実に近く、脳もウソをつきづらい。

鳥の目のように、森を見るように。

瓢漂会
AF:無力化法
KV:崩し理論

崩しv後の先(KV

こと崩し(KV)に関しては「後の先」というのは十分にある話だと思う。

型稽古では、こちらのやることがわかっているわけだけら、それだけに抵抗してくれる人もいる。例えば、後方に崩すと分かっている場合、その後方への崩しに絞って抵抗する、あるいは逃げる準備をしておく。こうなるとなかなか難しく、ではどうするかと言うと、瞬時に変化しなければならない。

これは相手の意図を読み、体にでる反応に即応し変化し、やや角度を変える、あるいば別の技を選択する。まさに「後の先」。

小手を取られている限りにおいては、力抜き(AF)を使うことができるから、そういった抵抗を受けず崩しまで持っていくことができるが、こちらから仕掛ける場合には、抵抗を受けやすく難しくなり、それこそ変化が求められる、後の先をとるのが肝心になるのです。

瓢漂会
AF:無力化法
KV:崩し理論

片足フォーカス(ボクシングピープル

昔ボクシングのフットワークを研究しようと、ビデオでシュガーレイレナードなど観たものですが、なにせ目が追いつかなかった。そこでどういう工夫をしたかというと、片足だけを見るようにしました。右足から初めて左足、あるいはその逆。そうすると、見えてきたものでした。フットワークはちょっと得意中の得意、そこにはそんな研究のしかたもひとつ役立ったのでした。

他のスポーツにも、これはぜひお奨めしたい。いや、したかった。今はビデオも簡単になったし、スロー再生、コマ送りと技術がすごい。

でも、たまたま遊びに訪れたスケートリンクで上手な人の滑りを盗みたい、とか。許可なく他人を撮影するわけには行きません。今の世の中すぐつかまります、異性だったりすると大変なことになります。そういうときにこの片足フォーカスはとても役に立ちます。

マラソンや駅伝の街頭観戦なら、きっと今話題のつま先着地の選手を見つけることが出来るかもしれません。

ボクシングジムなら、上手な先輩のフットワークに学び。コーチなら練習生のフットワーク改善にきっと良いアドバイスが遅れることでしょう。

WS000047
続きを読む

Hit lionhundred


more on Hit lionhundred



タグ絞り込み検索
瓢漂会お問合せフォーム

見学、体験稽古、入会のお問い合わせ。 瓢漂会へのご質問、メッセージはこちらから。

名前
メール
本文
瓢漂会お知らせ

2017年
練習生を募集しています
大泉学園、朝霞、練馬
毎土曜

キャンペーン!
入会者紹介で
5千円キャッシュバック


よくあるご質問

New!
稽古動画はサイドバーから

瓢漂会公認ブログ
合気メデス 修行日誌
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

瓢漂会動画
プロフィール
メールする
お問い合わせフォーム
アーカイブ
最新コメント
バイン lionhundred
WS000082

フォトギャラリー
Follow Me on Pinterest
純ジャパニーズの迷わない英語勉強法

勝負論 ウメハラの流儀 (小学館新書)

直撃 本田圭佑 (Sports Graphic Number)

私は女優

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

EAT&RUN

訣別 ゴールドマン・サックス

ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 (Sports Graphic Number Books)

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

禅とオートバイ修理技術〈下〉 (ハヤカワ文庫NF)

マンデイ・モーニング

サムライスタイル プラスター クレイズ

一夢庵風流記 (集英社文庫)

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)

幕末 維新の暗号(上) 群像写真はなぜ撮られ、そして抹殺されたのか (祥伝社文庫)

5つの謎からわかる宇宙: ダークマターから超対称性理論まで (平凡社新書)

落日燃ゆ (新潮文庫)



学生との対話

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く

勝者もなく、敗者もなく (幻冬舎文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

人間失格 (集英社文庫)

日本語ぽこりぽこり

あんぽん 孫正義伝

柔らかな犀の角―山崎努の読書日記

蟹工船・党生活者 (新潮文庫)

OPEN―アンドレ・アガシの自叙伝

参謀―落合監督を支えた右腕の「見守る力」

采配

人生の科学: 「無意識」があなたの一生を決める

神は数学者か?: 万能な数学について

量子力学の哲学――非実在性・非局所性・粒子と波の二重性 (講談社現代新書)

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち

ホーキング、宇宙と人間を語る

科学哲学 (ブックガイドシリーズ基本の30冊)

”もっと見る”









ブログランキング
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

このページのトップヘ