ファイト武録

月下
聖杯伝説 宝物み〜つけた! Since 2005
モバイル http://fight.m.blog.jp/

目の使い方31

スポーツ界でも目の研究はなされているようで、得に米国は進んでいるようです。日本でもボクシングの薬師寺選手が目のトレーニングをしている映像を見たと記憶してます。

そんなかんなしていると、あるとても似た技術に出会いました。

速読です。今本屋さんに行くとかなりの速読ほ本がでていて、私の探していた目の技術にとても似ているものがあります。そこで面白くなって数冊読んでみた、これはと思うものを試しに通信講座を受講しました。そうするとわりと簡単に使えるようになるのです、今ではおかげで通勤電車で1日1冊くらいはいけるようになりました。
もっとも読む本に依存するところも多く、難しいのはうまくいきません。それでも、興味本位でこれだけ読めるのは感謝です。体験談を読むと一日に4,5冊というのもあるので、私のはたいしたことはありませんが、ボクシングなどで目の使い方が似ていたのでそんなに練習もしなかったので、御の字です。

そういえば宮本武蔵も五輪の書かなにかで、目付けについてありました。書物を読むことにまで言及されてます、いやぁ〜何度も読んでいたのに、気づきませんでした。

目の使い方21

昔、野球の王さんだか、川上さんだかが、絶好調の時にボールが止まって見えるだとかボールの縫い目が見えるとおっしゃったそうです。目でボールを追いかけるのとは違う…

それからというもの、書籍やインターネットでいろいろ目について調べました。そうするといろいろ面白い事実に行き着くのでした。

そのなかから、
冒頭で野球の話しで始めたのでひとつ。ベーブルースは試合前に特別に目の練習をしていたそうです。どういうふうにかというと、ムフフフッ

音楽レコードをかけて、ひたすらじっと見つめていた。ずぅ〜っと見つめていると見えてくるのだそうです、

ラベルの文字がゆっくりと。

この胸のヒーロー2

いつものように、昼休みに外食帰りのこと、ぶらぶらと歩いていると前方から強い視線を向けてくる人がいた。
オォッオッー、高校時代の友達じゃないっすか、もう20年振りくらいだろうか。あいにく仕事中でほんの5分の立ち話、おまけに来月1日から大阪に転勤だそう、いやぁ〜残念。
昔のヤツは喧嘩がめっぽういけて、つるむわけではないけれど、一匹狼きどりでもなく、みんなと明るく。少なくとも私には強い影響を与えてくれました。(おまけに頭もよかった)。
今思えば、強さにあこがれボクシングを始めたのは、どこか頭の片隅にヤツの存在があったかもしれません。それが身近だっただけに具体的ですね。気が強いわけではない私が一時強気をきどっていたのも。

最近なんでも流されがちだったのですが、今日は1日ちょっとちがいました。

胸のポケットにはヤツの名詞が。

Hit lionhundred


more on Hit lionhundred



タグ絞り込み検索
瓢漂会お問合せフォーム

見学、体験稽古、入会のお問い合わせ。 瓢漂会へのご質問、メッセージはこちらから。

名前
メール
本文
瓢漂会お知らせ

2017年
練習生を募集しています
大泉学園、朝霞、練馬
毎土曜

キャンペーン!
入会者紹介で
5千円キャッシュバック


よくあるご質問

New!
稽古動画はサイドバーから

瓢漂会公認ブログ
合気メデス 修行日誌
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

瓢漂会動画
プロフィール
メールする
お問い合わせフォーム
アーカイブ
最新コメント
バイン lionhundred
WS000082

フォトギャラリー
Follow Me on Pinterest
純ジャパニーズの迷わない英語勉強法

勝負論 ウメハラの流儀 (小学館新書)

直撃 本田圭佑 (Sports Graphic Number)

私は女優

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

EAT&RUN

訣別 ゴールドマン・サックス

ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 (Sports Graphic Number Books)

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

禅とオートバイ修理技術〈下〉 (ハヤカワ文庫NF)

マンデイ・モーニング

サムライスタイル プラスター クレイズ

一夢庵風流記 (集英社文庫)

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)

幕末 維新の暗号(上) 群像写真はなぜ撮られ、そして抹殺されたのか (祥伝社文庫)

5つの謎からわかる宇宙: ダークマターから超対称性理論まで (平凡社新書)

落日燃ゆ (新潮文庫)



学生との対話

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

ワープする宇宙 5次元時空の謎を解く

勝者もなく、敗者もなく (幻冬舎文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

人間失格 (集英社文庫)

日本語ぽこりぽこり

あんぽん 孫正義伝

柔らかな犀の角―山崎努の読書日記

蟹工船・党生活者 (新潮文庫)

OPEN―アンドレ・アガシの自叙伝

参謀―落合監督を支えた右腕の「見守る力」

采配

人生の科学: 「無意識」があなたの一生を決める

神は数学者か?: 万能な数学について

量子力学の哲学――非実在性・非局所性・粒子と波の二重性 (講談社現代新書)

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち

ホーキング、宇宙と人間を語る

科学哲学 (ブックガイドシリーズ基本の30冊)

”もっと見る”









ブログランキング
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

このページのトップヘ