昔、高校生のころ宮本武蔵に感動、あこがれました。
それから何年も経ってボクシングに夢中だったころ、腰帯の「現代の五輪の書」の文字に吸い寄せられるように"その本"を手にしてしまいました。
いろいろ基本技法を学び経て、2004年暮れ仲間と稽古会をスタート、温めていたアイデアを試す機会を得ました。我々の術理が合気と言ってよいのか、最近では合気も先生によって多種多義知られていますが、公表されているもの中には見当たらないようです。便宜上、瓢漂会(ひょうひょうかい)の合気としています。

瓢漂会の稽古通信、考えていること、気まぐれですが書いていきたいと思います。どうぞ宜しくおねがいします。